· 

泉健太との日経新聞 交遊妙

泉ケンタとの日経新聞 交遊妙

大学時代に同居していた長年の親友である泉健太衆議院議員が、12月5日の日経新聞の交遊妙に記事を書き、私の事を書いてくれていた。

当時から泉健太は、飛びぬけたカリスマで、あった瞬間、「20年の自分の人生の中であったことのない最強の人種だ。」と分かった。健太が20代から衆議院議員になるのは、その時すでに私は確信していた。

今は、国民民主党の政調会長をやっていて、さらに出世株だ。

永田町では、よく10年後には「小泉進次郎と泉健太の2大政党制対決」になる事が確実だといわれている。

私自身は政界に戻るつもりはないけど、泉健太と出会って人生が大きく変わった事に感謝しています。